銀行融資なら日本政策金融公庫がオススメ

投資してもらう方法やそのメリットとは

投資をしてもらうには、個人投資家を探してコンタクトを取る方法や、事業を立ち上げたばかりの企業に投資をしているベンチャーキャピタルを利用する方法などが一般的です。
個人投資家を自分で探すのは中々難しいですが、起業家交流会や起業家セミナーなどに出向くと、個人投資家に出会える確率はかなり高くなります。
メールなどでもコンタクトは取れますが、実際に会った方が印象に残りやすいと思いますので、そうした集まりには積極的に顔を出してアピールしていくと、投資を受けやすくなるのではないでしょうか。
そして投資を受ける一番のメリットは、返済の義務がないということです。
返済の義務がないので、投資額はそのまま資金力となり、事業拡大の上でも非常に有利と言えます。

投資してもらう際の注意点について

ベンチャーキャピタルや個人投資家に投資をしてもらうことは、事業拡大に非常に役に立つのですが、注意しておかなければならないこともあります。
実は、投資してもらうということは、自分の会社の株式を一部渡すということになります。その株式の価値を見込んで投資をしてもらうということです。
株を手にした投資家達には経営に口を出す権利も得ることが出来るので、あまり多額の投資を受けてしまうと、思うように経営することが出来なくなる恐れもあるということです。
また、個人投資家の中には、言葉巧みに起業の話を持ちかけて、投資をする代わりに売上の大半を持っていってしまう人もいるので気をつけましょう。
投資を受ける際は、その人の経歴などをきちんと調べて、信用出来る人物かどうかを見極めるようにすると良いと思います。


この記事をシェアする